Home > 会社情報 > 沿革

沿革

1946年 12月 新潟県長岡市蔵王町(現・松葉)に日本精機株式会社を設立。
時計・計器類の製造販売を開始。
1951年 10月 新潟県長岡市北中島町(現・中島)に本社工場を新設し、本社を移転。
1953年 08月 東京連絡所(現・東京営業所)を開設。
1955年 09月 新潟県長岡市西新町(現・城岡)に本社及び本社工場を移転。
1959年 06月 大阪連絡所(現・大阪営業所)を開設。
1959年 09月 埼玉県上尾市に㈲旭計器製作所(昭和47年4月株式会社に改組)を設立。
1961年 07月 浜松出張所(現・浜松営業所)を開設。
1970年 02月 新潟県長岡市に日精サービス㈱を設立。(現・連結子会社)
1970年 12月 現在地に本社・本社工場を移転。
1970年 12月 新潟県小千谷市に真人工場を新設。
1971年 07月 真人工場を㈱真人日本精機に改組設立。
1972年 11月 米国、カリフォルニア州にエヌ・エス・インターナショナル社を設立。(現・連結子会社)
1973年 06月 新潟県長岡市にエヌエスエレクトロニクス㈱を設立。(現・連結子会社)
1976年 08月 液晶表示素子の製造を開始。
1978年 07月 新潟県長岡市に㈱ホンダベルノ長岡を設立。
1982年 06月 広島県庄原市に㈱ワイエヌエス(現・NSウエスト㈱)を設立。(現・連結子会社)
1982年 11月 液晶組立が本社工場より液晶製造部に独立。
1983年 11月 新潟県長岡市に日精ホンダ㈱を設立。
1985年 04月 新潟県長岡市に㈱エヌエス・コンピュータサービス(現・㈱NS・コンピュータサービス)を設立。(現・連結子会社)
1986年 03月 決算月を9月から3月に変更。
1986年 07月 米国、オハイオ州にニューサバイナインダストリーズ社を設立。(現・連結子会社)
1987年 08月 英国、ウォーセスター州にユーケーエヌ・エス・アイ社を設立。(現・連結子会社)
1989年 02月 株式を東京証券取引所市場第二部及び新潟証券取引所に上場。
1990年 11月 新潟県長岡市にR&Dセンターを新設。
1993年 10月 エヌエスエレクトロニクス㈱と㈱エフ・エス・シーが合併。
1994年 04月 中国、香港に香港易初日精有限公司を設立。(現・連結子会社)
1995年 02月 中国、上海に合弁会社上海易初日精有限公司(現・上海日精儀器有限公司)を設立。(現・連結子会社)
1995年 08月 ISO9001認証取得。
1995年 12月 タイ王国、チョンブリ県にタイ-ニッポンセイキ社を設立。(現・連結子会社)
1996年 02月 ㈱ホンダベルノ長岡と㈱ホンダクリオ長岡が合併し、㈱ホンダ四輪販売長岡を設立。(現・連結子会社)
1996年 12月 米国ビッグスリーの品質要求規格QS9000の認証取得。
1996年 12月 エヌエスエレクトロニクス㈱と関係会社エヌエスパーツ㈱が合併。
1997年 09月 エヌ・エス・インターナショナル社の拠点を米国、ミシガン州に統合。
1997年 09月 タイ王国、チョンブリ県にタイ マット エヌエス社を設立。(現・連結子会社)
1998年 05月 新潟県長岡市に第二液晶工場を新設。
1999年 08月 ISO14001認証取得。
2000年 07月 ㈱真人日本精機と㈱旭計器製作所が合併し、エヌエスアドバンテック㈱を設立。(現・連結子会社)
2001年 01月 中国、香港に香港支店を開設。
2001年 11月 中国、香港に香港日本精機有限公司を設立。(現・連結子会社)
2001年 12月 インドネシア、バンテン州にインドネシア エヌエス社(現・インドネシア ニッポンセイキ社)を設立。(現・連結子会社)
2001年 12月 インド、ハリヤナ洲のジェイエヌエス インスツルメンツ社に出資。
2002年 04月 新潟県長岡市の㈱大和ホンダを子会社として追加。
2002年 08月 ブラジル、アマゾナス州にニッポンセイキ・ド・ブラジル社を設立。(現・連結子会社)
2002年 12月 オランダ、アムステルダム市にニッポンセイキヨーロッパ社を設立。(現・連結子会社)
2003年 09月 中国、広東省に東莞日精電子有限公司を設立。(現・連結子会社)
2004年 03月 ニッポンセイキヨーロッパ社が、ドイツ、ミュンヘン市にミュンヘン事務所を開設。
2004年 06月 中国、江蘇省に日精工程塑料(南通)有限公司を設立。(現・連結子会社)
2004年 07月 ISO/TSI16949認証
2004年 10月 ㈱NS・コンピュータサービスが新潟県長岡市に情報センターを開設。
2004年 11月 新潟県長岡市に㈱NSモータース(現・㈱カーステーション新潟)を設立。(現・連結子会社)
2004年 12月 中国、浙江省の慈渓市政通電子有限公司(現・浙江日精儀器有限公司)に出資を行い、合弁契約を締結。
2006年 05月 新潟県長岡市に㈱新長岡マツダ販売を設立。(現・新潟マツダ自動車㈱)
2006年 06月 ㈱ホンダ四輪販売長岡が㈱大和ホンダを合併。(現・連結子会社)
2006年 07月 新潟県長岡市にNSテクニカルセンターを新設。
2006年 07月 ブラジル、サンパウロ州にエヌエスサンパウロ・コンポーネント・オートモーティブ社を設立。(現・連結子会社)
2007年 03月 ベトナム、ハノイ市にベトナム・ニッポンセイキ社を設立。(現・連結子会社)
2007年 08月 タイ王国、チョンブリ県にニッポンセイキ・コンシューマ・プロダクツ(タイ)社を設立。
2008年 04月 メキシコ、ヌエボレオン州にニッポンセイキ・デ・メヒコ社、ニッセイ・アドバンテック・メヒコ社の2社を設立。
2009年 10月 台湾、基隆市の尚志精機股份有限公司 (現・台湾日精儀器股份有限公司) への出資比率を高め、同社および同社子会社の常州尚志精機有限公司(現・常州日精儀器有限公司) (中国 江蘇省)を連結子会社化。
2010年 07月 中国における二輪車用計器事業強化のため、中国の浙江日精儀器有限公司(2010年6月に慈渓市政通電子有限公司から社名変更)への出資比率を高め、完全子会社化。
2010年 12月 ディーラー事業強化・拡大を目的として、新潟マツダ自動車㈱の株式を、マツダ㈱から取得。 新潟全域でマツダディーラー事業を展開。(現・連結子会社)
2011年 6月 中国、湖北省武漢市に日精儀器武漢有限公司を設立。
2012年 2月 南インドにエヌエス インスツルメンツ インディア社設立。
2012年 3月 中国上海に日精儀器科技(上海)有限公司を設立。
2012年 10月 東京都台東区に東京テクニカルセンターを開設。
2013年 4月 メキシコ、ヌエボレオン州にニッセイ・ディスプレイ・メヒコ社を設立。
2013年 10月 ベトナム、ダナン市にダナンニッポンセイキ社を設立。


(2014年4月1日現在)