Home > 株主・投資家情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

株主・投資家の皆様へ

皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

 私たち日本精機グループは、「顧客の立場に立って 価値の高い製品を提供することにより 社会の繁栄に貢献する」ことを経営理念としています。今日では、約1万4千の社員が、日本そして世界11ヶ国で活動し、社会へ安心と安全を届けるべく、グローバルに事業を展開しています。
 私たちは、長年培ってきた設計生産技術を柔軟に活かして「ものづくり総合力」を強化し、既存領域の枠組みを超えた更なる事業拡大へ邁進します。また、「経営のグローバル化」推進により、グローバルで最適な営業・設計・生産体制を構築し、一層の競争力強化を目指します。


今後の事業展開について

 当社は、金型・成形・蒸着技術を活かしたヘッドアップディスプレイや、基板実装技術・印刷技術などの多くの要素技術を使用した二輪・四輪車用計器などの設計・製造技術を「ものづくり」の強みとしております。この「ものづくり」の力を柔軟に活かして生産できる体制を構築することで、既存事業の拡大はもちろん、既存技術で培った技術・ノウハウを活かした製品開発を行い、ものづくり企業集団として事業の拡大・成長を図ってまいります。
 当社のもう一つの強みが、さまざまな要素技術を当社グループ内で保有・進化させることで、グローバルな生産拠点展開ができるということです。
 「経営のグローバル化」を推進し、設計・営業拠点の拡充整備を進め、日本・米国・欧州・アセアン・中国での設計体制を構築いたしました。今後は、この開発体制と生産体制を両輪とした経営資源の効率的な活用を図ることで一層の競争力強化を推進してまいります。


今後とも株主の皆様のご理解とより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


2017年6月
代表取締役社長 社長執行役員