CONCEPTコンセプト

日本を飛び出し、世界の市場へ。
技術で国境を越えていく日本精機。
原動力となるのは、社員の個性です。
会社の色に染まらなくていい。
自分の色を輝かせる働き方をしてほしい。
つながる個性を力に、いざ未来へ。

TOP MESSAGE/社長からのメッセージ

顧客第一のものづくりを、
これからも。

日本精機は、四輪用・二輪用のスピードメータを中心に、家電のリモコンやOA機器の操作パネル、欧米で普及が進んでいるヘッドアップディスプレイといった機器を製造・販売する企業です。多様な製品群が意味するのは、当社の技術の幅広さ。スピードメータの中には無数の部品が使われていますが、それらを私たちは自分たちの手で製造してきました。自ずと高まる部品加工の技術を他分野にも応用することで、製品分野を広げてきたのです。

社員が強くなることで、会社は強くなります。自分の仕事がどのように会社の成長につながっていくのか。このことを実感できる会社にすることが経営者の使命だと、私は考えています。求めるのは、夢を持ち、積極的に「やりたい」と言える人。自らの個性を最大限に発揮してください。

100年に一度の技術革新を迎えている自動車業界。私たちにとっても変革の時です。自動運転のカギを握る技術としてますます注目されるヘッドアップディスプレイの生産体制を強化すると同時に、IoT事業への挑戦もスタートさせています。そんな中でも変わらないのは、経営理念にもある「顧客の立場に立つ」という姿勢。お客さまが欲しいものを作るという当たり前を貫くことで、世界の市場に挑んでいきます。

代表取締役社長 佐藤 守人

BUSINESS/多彩な事業領域

見えないものを見えるようにーー
を顧客提供価値の原点として大切にする日本精機。
一つの製品を生み出すために必要な無数の部品を製造する技術。
精巧に作られた部品を組み立て、製品化する技術。
それらの品質を保証し、量産する技術。
これらの強みを活かし、拡がりを見せる日本精機の事業領域をご紹介します。

  • 車載用計器事業
  • コンポーネント事業
  • 車載用計器事業

    ヘッドアップディスプレイ

    HUDとは、車速やナビゲーション表示といった様々な情報を、自動車のフロントウインドウに表示する技術のこと。安全運転をサポートするシステムとして、特に欧米で急速に普及が進んでいます。

    各種メータ

    自動車・バイク・建設機械・船舶などに搭載されるメータを開発・製造しています。「より安全に、より快適に」を開発コンセプトに、情報を最適な形でドライバーに伝え、運転に安全と感動を提供しています。

  • コンポーネント事業

    民生機器・ディスプレイ

    住宅設備やOA機器、家電などのリモコン、パネル、ディスプレイ製品を提供しています。環境を考慮した製品仕様や使いやすい機能など、設計から製造までの一貫体制によって実現しています。

    IoTソリューション

    「見えないものを見えるようにすること」を顧客提供価値として大切にしてきた当社。自動車産業で培った高い技術力をもとに、クラウド型遠隔監視システム「SMASH」を実用化しています。

KEYWORDS/キーワードで知る事業内容

01 KEYWORD

HUDとは?

02 KEYWORD

車載センサ

03 KEYWORD

IoTの伸展

04 KEYWORD

IoTソリューション

05 KEYWORD

Defi
PAGE TOP