ABOUT日本精機について

製品ができるまで

「もの造り企業集団」として

 日本精機では、開発・設計・製造・販売を一貫体制で行っています。
 これからも、各分野のプロフェッショナルたちとともに、
 お客様に喜んでもらえるもの造りを目指していきます。

製品企画・開発

技術開発部門

量産予定の製品設計だけではなく、日本精機が考える未来の製品の企画・提案をしたり、そのために必要なコア技術や要素部品の技術開発・設計・調査を行っています。
HUD技術も、SMASH(IoT事業)も開発部門からスタートしました。
「世界初、日本初」の技術を考え日本精機の将来を担う新規商材の開発に携わることができます。

【主な仕事】
事業・企画の新規立ち上げ、計画・見積もり

試作・設計

計器設計部門

量産予定の車やバイクのメータ、ヘッドアップディスプレイ(HUD)などを動作させるために必要な部品や機能、回路などの設計を、お客様や社内と調整しながら行っています。
自ら設計した製品を搭載した車やバイクが実際に世界中で使われているということを肌で感じることができます。
また、他部門と連携して製品作成にいくらかかるか、どれだけの利益を生むことができるか検討する収支管理部門、量産までの計画を立てる量産推進部も活躍しています。

【主な仕事】
車載用計器事業の部品・機能・回路などの設計、量産計画、収支管理

コンポーネント部門

民生機器製品、ディスプレイ製品、機構・センサー製品について、車載計器事業で培った高い技術、品質を駆使し、お客様からの依頼を受けて設計を行っています。
私たちの生活を便利で豊かなものにする民生機器は、ホームエレクトロニクス、オフィスエレクトロニクス、インダストリアルエレクトロニクスの分野で展開しています。
また、ディスプレイ製品は、日本精機の主力製品である車載計器や家電・OA機器用操作パネルのキーデバイスとして多くの顧客メーカより高い評価を得ています。

【主な仕事】
コンポーネント事業の部品・機能・回路などの設計

製造量産準備

購買部門

製品をつくるために必要な資材や部品を、より安く、より優れた品質で安定して購入するために、仕入れ先の会社を選んだり納期や品質を管理しています。
会社の財布を使って買い物(部品の購入など)をする、責任とやりがいのある仕事です。自分の仕事が製品の品質、コスト、納期にダイレクトに影響します。

【主な仕事】
資材や部品の仕入れ先選定、納期・品質管理

製造量産

ものづくり部門

量産準備から量産まで、ものづくり(製品製造)にかかわる業務を行っています。
量産準備としては、製造ラインの設計やNS製設備の設計・製造をする生産技術部。量産が確定すると、実際の組み立てを行う製造部門はもちろん、製造ラインの進捗、生産状態を把握する生産管理部もかかわります。
日本精機では、国内外すべての工場において、高品質の製品を効率よく、安価につくり続けるための設備やツール、仕組みをつくり、その改善を追求しています。

【主な仕事】
製造業務全般、生産管理

営業

営業部門

お客様と日本精機の間の懸け橋としての役割を担っています。
国内外のお客様に、より多くの日本精機の技術や製品を採用してもらうために必要な情報の収集、分析・管理、情報の発信や提案活動を行っています。

【主な仕事】
情報収集・分析・管理、情報発信・提案活動などを含めた営業

事業管理・品質保証

事業管理部門

日本精機グループとしての成長・発展のために人やモノ、お金、情報などの経営資源を管理し、さらに効率的・効果的に活用する方法や仕組みを考えています。

【主な仕事】
経営資源の管理

品質保証部門

品質保証部門は 製品の開発、設計、製造すべての工程にかかわる業務です。
各工程において品質の管理及び不具合発生の予防を行っており、部品・製品の品質の規格や合格基準を明確にし、適切な状態に保ち、向上させる役割を担っています。

【主な仕事】
品質管理

工場紹介

自社一貫体制の強みを最大限に引き出すために、
製品設計から最終組み立てまでを1拠点に集約し構築しています。
製造現場の隣で設計をしているので、すぐに情報交換が可能です。

【長岡工場1棟】

車載計器(四輪メータ・HUD)最終組立

各製品の最終工程(外装組立)をおこなう工場です。
社内で製造しているコア部品と、各種部品メーカや関連会社からの受け入れたパーツを組み合わせます。
その後、品質検査を経て出荷します。

【長岡工場2棟】

メータ用コア部品の成形・組立

テクニカルセンターで設計した図面をもとに、指針モーターや回路基板などコア部品の成形・組立を行い、最終工程(長岡工場1棟)へと進みます。

【長岡工場3棟】

部品加工(HUD用凹面鏡、機械部品)
指針モーターの組立

主に部品の加工をおこなう工場です。
プレス等の機械加工、成形、蒸着など幅広い加工技術で、各種製品の部品を製造しています。

NSテクニカルセンター

車載用計器の設計・開発
超精密金型の加工

主に車載用計器の設計・開発を行うセンターです。
試作品の設計から、量産設計まで幅広く対応します。
1階には金型加工工場を併設しています。

PAGE TOP