Home > トピックス > ニュースリリース > サイズアップ有機ELディスプレイの販売開始

ニュースリリース

サイズアップ有機ELディスプレイの販売開始


日本精機株式会社(本社:新潟県長岡市、社長:永井正二)は、メーター・オーディオ・ヒータコントロールなどの、車載用途、POSや計測機器などの産業機器用途に適した高精細モノクロ有機ELディスプレイ『サイズアップ』シリーズをラインナップに追加しサンプル出荷を開始します。

『サイズアップ』シリーズの特長は以下の通りです。
・新開発の専用ドライバICを採用し、従来は1チップで最大2.7インチだった表示サイズを約5インチまで
拡大可能
・ワンチップで最大256x136ドットという高い情報表示能力を実現
・高信頼で長寿命な有機EL素子を独自開発し、車載用途にも耐える高い信頼性を達成
・発光色は、ホワイト、レッド、グリーン、スカイブルー、イエロー、アンバーの6色から選択可能


高精細モノクロ有機ELディスプレイ『サイズアップ』シリーズ

表示サイズ ICチップ数 解像度 ドットピッチ 階調 用途
2.8インチ
( 62.7mm×33.3mm)
1 256×136ドット 0.245mm 4 各種操作パネル
3.3インチ
( 80.6mm×21.4mm)
1 256×68ドット 0.315mm 16 カーオーディオ、
ヒータコントロール
3.6インチ
( 80.6mm×42.8mm)
2 256×136ドット 0.315mm 16 メータ、
カーオーディオ
4.2インチ
(102.4mm×27.2mm)
1 256×68ドット 0.400mm 16 POS、
カーオーディオ



瞬間判読性と正確性が求められる車載計器や産業機器の表示情報量は増加してきており、高コントラストなモノクロドット表示タイプの有機ELディスプレイは、今後益々その必要性が高まっています。

当社では有機ELを、主力製品である車載用計器や家電・OA機器用操作パネルの高付加価値化のキーデバイスとして位置付けております。2004年か ら車載計器用をはじめとし、携帯電話や音楽機器、産業機器、PC関連機器など幅広い分野に有機ELディスプレイを供給しており、その高信頼性と高視認性と で多くの顧客メーカーより高い信頼を得ています。

高精細モノクロ有機ELディスプレイ『サイズアップ』シリーズは、車載から民生品まで幅広い用途で、多様化する製品ニーズにお応えできると考えております。

以 上