最新記事
Latest Articles

2020年9月29日
読み物
センサーデータの送信方法 その1(有線と無線の比較)
紅葉の季節が近づいてきましたね!毎年紅葉を眺めに登山するSMASHブログ記者の「SMASHくん」です。 前回の記事プラントや工場における設備の遠隔監視に関して、設備の状態を“測る”部分である「センサー」を取り上げ、振動センサーと温度センサーの活用方法を説明しました。 ここからは、3回に分けてセンサーが測ったデータを“送る”部分である通信の方法について説明します。 まずは第1回として有線と無線を比較し、その違いについて説明します。 有線と無線の比較 センサーデータの通信方法に関する最初のポイントは、有線または無線ネットワークを適切に選択することです。一般的な有線ネットワークと無線ネットワークの比…
2020年9月16日
読み物
遠隔監視のためのセンサーの選び方
涼しくなり、秋の虫の声を聴きながら眠りにつくことが多くなってきました。 四季の中でこの時期の虫の声が一番お気に入りなSMASHブログ記者の「SMASHくん」です。 前回の記事では、防爆についてご紹介しました。SMASHは本質安全防爆取得でゾーン2の防爆エリアで使えることをお伝えしました。 この記事では、遠隔監視する設備に応じて、どのセンサーを選べばいいか、また、その必要な測定性能はなにかをご説明します。 センサー種類の選び方 まず、設備や異常によって選定するセンサーは異なります。プラント・工場にある代表的な設備とそれを監視するセンサーを一覧にしました。ただし、これはあくまで例になります。 設備…
2020年9月2日
読み物
防爆エリアに設置できる機器とは
新米の季節ですね!この時期のごはんが大好物なSMASHブログ記者の「SMASH」くんです。 前回の記事では、遠隔監視機器を選定するに当たって考慮すべき環境要因に関して説明しました。 この記事では、前回記事と関連して、さらに特別な機器選定が必要な防爆エリアに設置できる機器に関して説明します。 防爆とは 工場やプラントでは、可燃性ガスや可燃性粉じん等の可燃性物質を取り扱う現場も多くあります。これらの可燃性物質は、ガスでは空気と混合したり、粉じんでは空間に充満したりすると爆発・引火する危険があります。よって、このような可燃性物質を取り扱う現場に使用する遠隔監視機器は、機器自体が着火源とならないような…
2020年8月17日
読み物
設置する環境による機器の選択方法
夏はいいですね!冬より夏派のSMASHブログ記者の「SMASHくん」です。 前回の記事でプラント・工場設備の保守保全IoT化の一例として、回転機の診断方法の概要と無線式の遠隔監視システムの導入効果を紹介しました。 この記事では、保守保全のために遠隔監視システムを導入するに当たり、考慮しなければならない環境要因とそれを踏まえた機器の選択方法を説明します。 どこで使いたいか 遠隔監視の機器を選定する場合、その機器は設置した環境から受ける影響に対して十分な耐久性を持っている必要があります。遠隔監視システムに使う機器は、常にその環境に設置され、データを取得します。そのため、その環境に耐えられなければす…
2020年7月22日
読み物
遠隔監視システム導入事例とその改善効果
ご安全に!!働き盛りのSMASHブログ記者の「SMASHくん」です。 前回の記事では、プラント・工場設備の保守保全ということで、センサーを使った設備の遠隔監視について紹介しました。無線式の遠隔監視システムが保守保全のIoT化に向いていることと、遠隔監視にも簡易診断と精密診断があり、目的により選ぶことが大切だと説明しました。 この記事では、プラント・工場に数多く存在するポンプ・ブロア・コンベア等設備の動力源である「回転機」を例に挙げ、回転機の診断方法の概要と無線式の遠隔監視システムを導入するとどのような効果があるか、私たちの無線式遠隔監視システム「SMASH」を導入した例を用いて説明します。 回…
2020年7月7日
読み物
設備の遠隔監視とは ~簡易診断と精密診断~
先日は七夕でしたが、織姫様と彦星様は無事会えたでしょうか。 ロマンチックなSMASHブログ記者の「SMASHくん」です。 前回の記事では、プラント・工場設備の保守保全に焦点を当てて、保守保全のIoT化とその必要性について説明しました。 この記事では保守保全IoT化のひとつである「センサーを使った設備の遠隔監視」について、詳しく説明します。 設備保全のためのセンシング 保守保全のための設備のセンシングはこれまでも行われてきました。まずはこれらの方法を説明します。大きく常時監視と巡回点検の2種類の方法があります。常時監視は遠隔監視の一種です。 (1)常時監視 センサーを設備に取り付け、測定データを…
2020年6月24日
読み物
メンテナンス業界とIoTについて
暑い日が続いていますが、皆様ご機嫌いかがでしょうか? はじめまして、SMASHブログ、記者の「SMASHくん」です。 皆様、「IoT」という言葉はご存知でしょうか? Internet of things:モノのインターネット化の略称です。あらゆる情報をインターネットを通じて人やモノに伝送し、共有することを指します。 各分野により、さまざまなIoT化の事例がありますが、この記事ではプラント・工場設備の保守保全に焦点を当てて、保守保全のIoT化とその必要性について説明します。 プラント・工場の保守保全にIoTって必要? →マストではないが、あれば便利! メンテナンス業界においても、近年IoTという…

目次

保守保全とIoT

センサー

無線

システム

  • IoT化に最適なデータの保管先とその特徴
  • IoTシステムの構築方法

活用

  • IoT化実現のための実証実験の必要性
  • 測定データの活用方法

その先へ

  • 測定データの一元管理の必要性

SMASHならでは

  • 作業員の行動履歴管理の方法
  • 既存センサーを活かした遠隔監視の方法

みんなの悩み

  • 必読!?大ベテランが説く承認される稟議書とは