Instrument clusters Business|車載計器事業

より安全に、より快適に、そして最適に伝える

Safety 安全性/Visibility 視認性/Comfort 快適性

私たちの製品は、常に変化する情報をドライバーへ正確に伝えるのはもちろん、利便性や快適性の向上を追求し、部品一つひとつにまでこだわりぬいた「ものづくり」を続けています。
社会環境の変化や技術の進化を見据え、常にメーター開発の先端を走り、安全と安心を守る役割を担っています。

01.Instrument cluster|車載計器

01.Instrument cluster|車載計器

人とクルマを繋ぎ安全を創る

製品開発のコンセプトは、「より安全に、より快適に」。
私たちは、様々な情報を最適な形でドライバーに伝えるメーターという製品の開発・製造を通じて、
社会全体の安全運転に寄与し、同時に、運転することの感動を創り出しています。

会社の枠を超えた一貫生産

グループとしての強みを活かし
会社の枠を超えた一貫生産

日本精機グループの強みは、高密度実装、精密金型、樹脂成型、印刷などの製造技術。システム、回路、外装の設計、検証技術を組み合わせた一貫開発生産体制です。また、速度やエンジン回転数などを指し示す指針を表示するムーブメントや、デジタル表示には欠かすことのできないプリント基板など、基幹部品の内製化により、競争力の強化を図っています。

メーターの基本構造

印刷
印刷

メッシュ素材を版を通してインクを押し出すように印刷するスクリーン印刷が主な手法。様々な材質・場所・形状に印刷が可能。

×
基板実装
基板実装

プリント基板に各種電子部品を半田付け。極小部品の高密度実装が可能。

×
ムーブメント製造
ムーブメント製造

速度やエンジン回転数などを指し示す指針を駆動させるためのムーブメントを各種内製。

×
樹脂成形
樹脂成形

樹脂材料に熱と圧力を加え、汎用から特殊成形まで、様々な形の製品を成形。

×
印刷
印刷

メッシュ素材を版を通してインクを押し出すように印刷するスクリーン印刷が主な手法。
様々な材質・場所・形状に印刷が可能。

×
基板実装
基板実装

プリント基板に各種電子部品を半田付け。極小部品の高密度実装が可能。

×
ムーブメント製造
ムーブメント製造

速度やエンジン回転数などを指し示す指針を駆動させるためのムーブメントを各種内製。

×
樹脂成形
樹脂成形

樹脂材料に熱と圧力を加え、汎用から特殊成形まで、様々な形の製品を成形。

×

02.Head Up Display|ヘッドアップディスプレイ

02.Head Up Display|ヘッドアップディスプレイ

安全をあたりまえにするために

HUD(ヘッドアップディスプレイ)とは、ドライバーが前方視線のまま、
フロントウィンドウに映し出された遠方虚像(車速やナビゲーション表示などのさまざまな情報)を、
より早くより確実に確認できるシステムです。
安全運転をサポートするシステムとして、特に欧米において急速に普及しています。

光学設計技術による高品質の実現

光学設計技術による高品質の実現

歪みなく鮮明に表示させるための、光学設計技術を強みとしています。過去のノウハウを蓄積し、シミュレーションソフトを用いることで、高品質と共に設計の効率化も実現しています。
その他にも、太陽光の影響除去や、車両の振動影響による像ブレの抑制など、高品質の実現のために様々な技術を開発しています。

超精密加工技術による凹面鏡の内製化

超精密加工技術による
凹面鏡の内製化

歪みなく鮮明に表示させるためには、光学設計技術だけでなく、HUDのキーパーツである凹面鏡の精密さが不可欠です。凹面鏡は、製品設計から金型設計、加工、成形、蒸着までの一貫加工工程により内製化を行うことで、高精度・高品質の表示画像を実現しています。

HUDの基本原理

HUDの基本原理は、表示器で作られる情報を液晶パネルなどに表示し、
それをミラーに反射させて虚像としてフロントウィンドウに映し出すというものです。
HUDの内部は表示器や光源、光を折り曲げる反射鏡、表示を拡大する凹面鏡などで構成されています。

HUDの基本原理
HUDの基本原理

03.Sensor|センサー

03.Sensor|センサー

見えないものを見えるように。

お客様に「安心と感動」をお届けしたい。
その願いを実現するためには、情報を正しく「測る」センサーが重要です。
当社では、車載事業で培った高度なパッケージング技術を駆使し、
様々なセンサー製品をラインナップしています。
「小型」「高精度」「高信頼性」にこだわった製品を提供します。

シミュレーションを駆使した高信頼設計

シミュレーションを駆使した高信頼設計

防水、防塵、耐油など様々な車載環境に対応したパッケージング技術を強みとしています。
熱解析、振動解析、磁気解析など多岐に渡るシミュレーション技術と現品との評価検証により最適な形状設計を実現しています。

センサーの用途例

04.車載用品ブランド Défi

04.車載用品ブランド Défi

純正メーター製造で築き上げたテクノロジーと
モータースポーツマインドの融合

Défiはアフターマーケット向けの自社ブランドです。リンクメーターやマルチデジタルディスプレイなど、エンドユーザー様向けの後付け製品を開発しています。純正のメーター製造で培ってきたテクノロジーを惜しみなく投入、さらに斬新なアイデア、洗練されたデザインを融合し、新たなドライビングシーンを提案しています。

車載用品ブランド Défi
車載用品ブランド Défi

Contact|お問い合わせ

お問い合わせは、下記リンクからお願いします。