ホーム
設立趣旨
定款
役員名簿
事業計画書
収支予算書
公募
事業報告
財務報告

公募

平成29年度公募 助成金一次申込要領

 平成29年度公募、各種助成金申込み要領 

1. 助成の趣旨
 一般財団法人 永井エヌ・エス知覚科学振興財団は、人間の五感に代表される「知覚」に関する科学技術及びそれを用いた工業技術の研究・開発に対する助成、人材の育成等を行うことにより、新潟県における社会基盤の整備はもとより、人間によりよい製品・サービスを生み出す産業に寄与することを目的として設立されました。
 当財団では、助成の候補を広く公募し、審査選考して優れたものに助成いたしますので、意欲的な研究者等のお申し込みを期待します。
 尚、提出に必要な書類、様式は財団ホームページ公募欄よりダウンロードしてご利用するか直接下記事務局に問合せ下さい。

2. 助成の対象

(1) 研究開発助成
ア.助成対象
新潟県内の大学等において、人間の五感に代表される知覚に関する科学技術及びそれを 用いた工業技術の研究・開発を行う個人及び団体。
(注記)
大学等とは、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、大学付属研究所、大学共同研究機関、国公立研究機関等を言う。








イ.助成金額及び件数
   1件につき85万円で22件に助成
ウ.申込締切日
   平成29年4月28日(金)
エ.交付条件
  (1)研究開発助成申請書を提出して下さい
     【様式-1】 (2ページあります)
  (2)研究開発助成候補推薦書(注記)を提出して下さい
     【様式-2】
  (3)終了後、研究成果報告書を提出して下さい
     【様式-6】
(注記)
推薦者は、大学院、大学、短期大学の学部においては研究科長または学部長以上、研究所においては研究所長、高等専門学校においては校長とする。







(2) 知識普及・啓発活動助成
ア.助成対象
新潟県内において、人間の五感に代表される知覚に関する科学技術及びそれを用いた工業技術の啓発、知識普及、記録、展示、研修、情報提供等の事業を行う個人及び団体。





イ.助成金額及び件数
   1件につき30万円で8件に助成
ウ.申込締切日
   平成29年4月28日(金)
エ.交付条件
  (1)知識普及・啓発活動助成申請書を提出して下さい
     【様式-3】
  (2)終了後
    知識普及・啓発活動成果報告書を提出して下さい
     【様式-7】

(3)奨学金給付
ア.給付対象
新潟県内の大学等に在籍し、人間の五感に代表される知覚に関する科学技術及びそれを用いた工業技術を専攻する学生




イ.奨学金及び件数
   1件につき30万円で22件に助成
ウ.申込締切日
   平成29年4月28日(金)
エ.給付条件
  (1)奨学金給付申請書を提出して下さい
     【様式-4】
  (2)奨学金給付補推薦書(注記)を提出して下さい
     【様式-5】
  (3)終了後、感想文を提出して下さい
     【様式-8】

(注記)
推薦者は、大学院及び大学においては研究科長または学部長以上、高専においては校長とする。

3. 申込方法
   申請書に必要事項を記入の上、財団事務局まで送付願います。
(1)研究開発費助成<1件85万円>・・・申請書のほかに推薦書も提出してください。
(2)科学技術知識普及事業助成<1件30万円>・・・申請書を提出してください。
(3)奨学金給付<1件30万円>・・・申請書のほかに推薦書も提出してください。
(申請書、推薦書はこちらよりダウンロードできます)



4. 選考方法
 当財団の選考委員会において厳正かつ公正な選考を行い、結果は、申請者全員に通知いたします。
(6月中旬以降結果通知、7月上旬以降助成金・奨学金交付予定)
 選考委員は、新潟県内の大学、公的研究機関の方々を中心に構成されています。
 尚、場合によっては、申請の内容について、具体的にお伺いすることがあります。

選考は当財団の設立の趣旨と合致し、

・研究開発の内容が基礎的であり、発展性が見込まれるもの。

・研究開発の内容が応用分野に及び、近く実用化が見込まれるもの。

・研究計画、研究手法等が独創的・意欲的であるもの。

・研究開発の遂行に当財団の助成金が真に有意義な資金となるもの。

・知識普及・啓発活動においては、不特定多数の人達がこれらを聴講することにより、知覚に関する科学技術及びそれを用いた工業技術の知識を向上することが見込まれ、当財団の助成金が真に有意義な資金となるもの
等の点を考慮し、総合的に評価します。

 
5. 申請書送付先(問い合わせ先)

   〒940‐8580 新潟県長岡市東蔵王2丁目2番34号
         日本精機株式会社 内 
         一般財団法人 永井エヌ・エス知覚科学振興財団 事務局
                            
          URL http://www.nippon-seiki.co.jp/ns-chikaku/
          電話 (0258)24−3335(内線1041)
          FAX  (0258)24−0990
          E-mail:chikaku@nippon-seiki.co.jp


6. その他
(1)試験研究の報告書については、当財団の事業報告書等に記載させていただくことがあります。
尚、個人情報保護法に基づき、上記目的以外の個人情報は、これを厳守致します。

(2)各種助成金は、目的達成のため最も有効にご活用願います。
尚、使途については成果報告書に記載しご提出いただきます。(領収書等の添付は不要です。)

(3)当財団主催の研究発表会や懇談会に参加をお願いすることがあります。