お知らせ
2023.07.28

一杯のレモネードが、小児がん募金に。~『(一般社団法人)レモネードスタンド普及協会』の活動を、ボランティサークル活動として実践しました

当社・社員食堂では、7月26、27、28日の3日間に亘り『レモネードスタンド普及協会』【※1】が活動を支援する「レモネードスタンド」を設置し、「小児がん支援の募金活動」を行いました。

▼日本精機・本社・社員食堂でのレモネードスタンドの様子(7/26)

「レモネードスタンド活動」とは、アメリカで広がった「小児がん支援の輪」と言われています。

【以下、レモネードスタンド普及協会 HPより引用】
 レモンと砂糖と水があれば、レモネードがつくれます。アメリカでは夏になると子どもたちがレモネードをつくって売る「レモネードスタンド」をあちこちで見かけます。子どもたちのおこづかい稼ぎとして定着しているのです。
 小児がんと闘っていた少女は、「自分と同じような病気の子どもたちのために治療の研究費を病院に寄付したい!」と、自宅の庭にレモネードスタンドを開きました。この活動はテレビなどにも取り上げられ、全米に知られるようになりました。
 これを機に、レモネードスタンドはおこづかい稼ぎの体験を楽しむだけではなく、集めたお金を小児がん治療のために寄付するという社会貢献活動としても広がっているのです。

▼レモネードスタンド・募金の様子

今回の「レモネードスタンド活動」は、当社の“ボランティアサークル”が主体となり、人事部 健康管理室、サステナビリティ推進、リテール事業推進 等々のメンバーが連携・協力して、初開催となりました。当社の、「子どもたちの未来と育成をサポート」する取り組みと、「レモネードスタンド活動」は、ベクトルが一致しているという認識のもと、レモネード・小児がん募金ボランティア活動を行いました。

▼レモネードスタンド脇には『レモネードスタンド物語』DVDのスクリーン上映も

併せて、“健康経営”のテーマを絡めて、レモネードの効能(疲労回復・免疫アップ・アンチエイジング・リラックス効果)訴求や、“女性活躍・多様性尊重”のテーマを絡めて、働く世代の女性が発症しやすい癌(乳がん・子宮頸がん)検診の大切さなどの啓蒙活動も行いました。

▼用意した募金箱や、女性のがん啓蒙パネル展示

開催終了後、レモネード収益金(募金)は、一般社団法人レモネードスタンド普及協会に、小児がん治療支援金として寄付(送金)させて頂きました。

尚、レモネードに使用した「レモン果汁(ポッカレモン100)」は、レモネード普及協会より、無償提供して頂いております。ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社様は、社会貢献活動の1つとして、レモネードスタンド普及協会をサポートし、レモネードづくりに必要なレモン果汁を提供する等、小児がん支援を行っています。【※2】

▼レモネードスタンド・協力メンバー(7月26日/本社)

▼レモネードスタンド・協力メンバー(7月27日/高見事業所・NSテクニカルセンター)

▼レモネードスタンド・協力メンバー(7月28日/R&Dセンター)

わたしたち日本精機は、未来ある子どもたちに夢を与え、地域の人々と共に活気ある街をつくり、地域と世界を結ぶ豊かな文化の創造に貢献するコンセプトのもと、女性活躍・多様性の尊重、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する取組みを、当社のESG(環境・社会・法令遵守)・SDGs(持続可能な開発目標)活動に合わせて推進してまいります。

◆参考URL:
【※1】レモネードスタンド普及協会|レモネードスタンド活動は、みんなにできる小児がん支援です。 (lemonadestand-pa.jp)
【※2】地域社会(Social) – 地域への取り組み | H+ESGとは | サステナビリティ | ポッカサッポロ (pokkasapporo-fb.jp)

【今回の社内掲示ポスター】

【2023年8月4日:追記貼付】
▼レモネードスタンド普及協会様より「感謝状」をいただきました。