お知らせ
2021.12.16

長岡市長をアルビレックス新潟レディースと共に表敬訪問

アルビレックス新潟レディース(以下、アルビL)と、その『にいがた活性パートナー企業』の日本精機は、新潟県長岡地域における人づくり・街づくりの地域貢献活動に取り組んでいます。このたび、12月7日と15日の二日間に亘って共同で開催した「サッカー体験会&キャリア教育」の活動を報告するため、長岡市の磯田市長を表敬訪問しました。

長岡市表敬訪問概要/2021年12月15日 於:長岡市役所
・長岡市:磯田達伸 市長、市民協働推進部 茂田井裕子 部長、スポーツ振興課 野口仁 課長
・アルビL:山本英明 社長、奥山達之 取締役GM、上尾野辺めぐみ 選手、三浦 紗津紀 選手
・日本精機:東政利 取締役、瀧口敏生 商品企画部(サッカー同好会メンバー)
~長岡市立南中学校での活動内容の報告 ~WEリークおよびアルビLの取組みの紹介 ~意見交換
[写真/左から、山本社長(アルビL)、東取締役(日本精機)、三浦選手、磯田市長、上尾野辺選手、瀧口(日本精機)]


◇長岡市:磯田市長
スポーツは“学びの場”として、とても大切で、スポーツに取り組みながら生徒たちが育つと考えます。コロナ禍で(スポーツをする場が失われ)心配な状況ですが、アルビLと日本精機が一緒になって長岡の子どもたちにスポーツの素晴らしさを伝え、スポーツによる街づくりを実践して頂ければと思います。
◇アルビL:山本社長
パートナー企業さまと一緒になってキャリア教育を実行するのは、アルビLとして、今回の長岡南中学校が“初”の取り組みでした。今回、日本精機さまと行った、このような活動を県全域に広げられるよう推進して行きたいと思います。
◇日本精機:東取締役
SDGsの観点からも、地元・長岡での地域貢献活動として、アルビLさんと日本精機のパートナーシップによるサッカー教室を継続し、当社社員も参画しながら一体となって開催して参ります。

【長岡市立南中学校でのサッカー教室Day-2について】
長岡市長表敬訪問に先立ち、長岡市立南中学校に於いて、先週(12月7日)に引き続いて2回目の「サッカー体験会&サッカージョブ(キャリア教育)」を1年生の生徒 約60名を対象に開催。当社の社員(サッカー同好会メンバー)も5名が参画して、当日のイベントをサポートしました。

イベントでは、アルビL奥山達之 強化育成本部GMが講師を務め、榎本恵子コーチ(アルビLアカデミーダイレクター)の指導のもと、上尾野辺めぐみ 選手(MF:背番号10)と三浦紗津紀 選手(DF:背番号4)、そして当社サッカー同好会の協力者5名が、生徒と一緒に活動しました。当社社員(サッカー同好会メンバー)は、生徒たちのグループワークの“輪”に入って、楽しく・積極的に生徒たちが活動できるように取り組みました。アルビL『enjoy football!』のクラブスローガンのもと、大切にしている「一緒につくりあげる」「楽しむ」「喜びや幸せを分かち合う」の3つ言葉を具現化できていたと思います。
日本精機グループは、地元に親しまれる企業を目指し、地域の発展にも貢献してまいります。又、アルビLとの「にいがた活性パートナー」企業の活動を通じた、将来を担う次世代人財の教育活動を、今後も支援してまいります。

 

【関連Link/アルビL Website】(※閲覧には期限があることをご承知おきください。)
にいがた活性パートナー日本精機さまとの地域貢献活動「サッカー教室&キャリア教育」実施
https://www.albirex-niigata-ladies.com/news/cn73/pg4085308.html
磯田達伸長岡市長を表敬訪問
https://www.albirex-niigata-ladies.com/news/cn73/pg3922646.html

【関連Link/長岡市Website】(※閲覧には期限があることをご承知おきください。)
アルビレディース、地域活動を市長に報告
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/cate02/blog/20211215-1.html